【仙台最安価格】膣ハイフ(ウルトラヴェラ)で膣圧の緩みを改善

Ultravera

当クリニックで受けられる
膣ハイフ(ウルトラヴェラ)とは

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)は、以下のような膣に関するお悩みがある方におすすめの施術です。

  • 膣の緩みが気になる(お湯や空気が入る)
  • 性行為が気持ちよく感じられない
  • 膣縮小手術のメンテナンスがしたい
  • 膣萎縮症である
  • 尿もれに悩んでいる
  • 加齢による大陰唇のたるみを改善したい
  • 膣の乾きや潤い不足に悩んでいる

特に、妊娠・出産や加齢などで、お悩みが増えたという方は多いようです。膣圧をアップさせるためには「膣トレ」「骨盤底筋トレーニング」もおすすめですが、やり方を間違えると効果を実感できないケースがあります。

また、膣トレや骨盤底筋トレーニングは継続することが重要であるため、日々行うのが難しいという方は、効果を感じにくいでしょう。「自分でトレーニングを行うのが難しいけれど膣圧アップを目指したい」という方におすすめなのが、当クリニックの「膣ハイフ(ウルトラヴェラ)」です。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)は
医療用ハイフです

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の特徴

膣ハイフは、「HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)」という医療機器を用いて、膣の引き締め(エイジングケア)ができます。超音波を膣の特定の部位に照射すると、照射した部分にだけ熱エネルギーが発生し、膣壁のコラーゲンが活性化することで、膣の弾力感・膣圧のアップが期待できます。

メスを使わずに膣を引き締めるエイジングケアができるため、人気の施術です。肌表面が傷付かず、痛み・出血がない点も魅力で、高密度焦点式超音波治療法、膣ハイフと呼ばれることもあります。

膣ハイフは、強力なパワーが出力できるので、当クリニックでは女性看護師が施術を担当しています

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の費用

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の施術は自費診療(保険外診療)です。現金以外に、各種クレジットカードがご利用いただけます。費用は税込価格です。

【期間限定】
30%オフ
通常価格
膣圧の引締め
膣の1/3に照射
48,860円 69,800円
膣圧の引締め
膣全体に照射
138,600円 198,000円
Ⅰラインの引締め
大陰唇に照射
77,000円 110,000円
膣圧の引締め
膣全体
+大陰唇に照射
161,700円 231,000円
膣圧の測定
※オプション
3,300円
追加照射(奥・手前)
※オプション
各20,000円

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)が
おすすめの方

膣のお悩みを抱えている方の中でも、膣ハイフ(ウルトラヴェラ)は以下の方におすすめです。

  • 短い時間で膣圧をアップさせたい
  • メスでの施術は避けたい
  • ダウンタイムが少ない施術が良い

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の特徴

当クリニックで行っている膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の特徴について紹介します。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)はメスを使わずに膣を引き締められる

メスを使わずに膣を引き締められる

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)はメスを使わずに膣の施術ができます。膣にハンドピースと呼ばれる棒状の器具を挿入し、膣壁にHIFUエネルギーを照射するやり方で行うので、メスを用いて切開する必要はありません。

HIFUエネルギーを照射後は、1週間ほど時間をかけてコラーゲンを変性させ、3日から4週間を目処にコラーゲンを増殖させます。さらに3週間から1年ほど時間をかけてコラーゲンが再生されることで、膣内はふっくらとした状態になり、膣の引き締め作用と膣壁の弾力性の増加が期待できます。※変化には個人差がございます。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)はメスを使わずに膣を引き締められる

これまでのレーザー機器との違い

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)での施術が行われる以前は、膣のエイジングケアレーザーで施術を行うことができました。

ここからは、膣ハイフと従来のレーザー機器の違いをみていきましょう。膣ハイフを従来のレーザー機器と比較すると、患者様にとって負担の少ない治療方法であることがよくわかります。

当院の膣ハイフ(ウルトラヴェラ) 従来のレーザー機器
どこまで熱が届くか 表面からおよそ1.5mm~4.5mmの筋膜レベルの深さ 粘膜上皮膚層まで
副作用
  • 腟内に器具を挿入することによって生じる痛み
  • 一時的なおりものの増加が1~2日起きることがある
  • 膣内の表面が傷つくことでの出血
  • おりものの増加
  • 光線に過敏な方、アレルギー体質の場合、皮膚炎・熱傷及び色素沈着等を起こす可能性がある
ダウンタイム
  • ほとんどなし
  • シャワー・入浴は当日から、性行為は翌日から可能
  • あり
  • 施術後10日間はタンポンの使用、性行為は控えなくてはならない

当院の膣ハイフ(ウルトラヴェラ)

どこまで熱が届くか 表面からおよそ1.5mm~4.5mmの筋膜レベルの深さ
副作用
  • 腟内に器具を挿入することによって生じる痛み
  • 一時的なおりものの増加が1~2日起きることがある
ダウンタイム
  • ほとんどなし
  • シャワー・入浴は当日から、性行為は翌日から可能

従来のレーザー機器

どこまで熱が届くか 粘膜上皮膚層まで
副作用
  • 膣内の表面が傷つくことでの出血
  • おりものの増加
  • 光線に過敏な方、アレルギー体質の場合、皮膚炎・熱傷及び色素沈着等を起こす可能性がある
ダウンタイム
  • あり
  • 施術後10日間はタンポンの使用、性行為は控えなくてはならない

膣の乾きを改善・潤いを取り戻したい方に

膣内部は、加齢や日々のストレス、睡眠不足などで、エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが減少し、乾燥して硬くなります。さらに、エストロゲンの減少で、膣壁が薄くなり縮んでしまう膣萎縮も起こります。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)でHIFUエネルギーを照射すると、膣内のコラーゲンが活性化し、薄くなった膣壁も厚みが戻るので、女性ホルモンが減少しても膣内に潤いをもたらし、症状の改善が見込まれます。膣の乾燥や潤い不足にお悩みの方におすすめの施術です。

尿もれの改善に

尿もれには様々な要因がありますが、その一つに膣のゆるみがあります。膣ハイフ(ウルトラヴェラ)を用いることで腟のゆるみを改善し尿もれの症状を和らげる効果が期待できます。

大陰唇の引き締めにも

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)は、膣内の他にも、大陰唇に照射可能です。大陰唇は女性器のIラインの部分にあたり、体重の急激な増減や加齢によってたるみやしわが生じます。

膣ハイフは超音波の熱をピンポイントで照射できるので、即時的にたるみを引き締める(タイトニング作用)ことができるため、大陰唇のたるみ・しわにお悩みの方にもおすすめです。

自分の膣圧について知りたい

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の施術を検討している方の中には、「自分の膣圧を知っておきたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

膣の締まり具合は「膣圧測定器」で計測できます。 当クリニックでは、内診台で専用の機器を用い、女性スタッフが測定いたします。測定にかかる時間は数分程度で、痛みもほとんどありません。気になる方は、ぜひチェックしてください。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の
施術の流れ

1.診察

膣・大陰唇の状態は、患者様お一人おひとりによって異なります。そのため、まずはくわしく診察を行い、膣ハイフによる施術が適切であると判断した場合に施術を行います。

膣ハイフを行うことが決まったら、照射箇所や施術プランのご相談を行い、施術内容を決めていきますが、診察の際には、必ず女性スタッフが付き添いますので、ご安心ください。

2.膣内の膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の施術

膣ハイフは膣内に器具を挿入して施術を行います。

ハンドピースと呼ばれる棒状の器具に専用のゼリーを塗り、膣に挿入します。(専用ゼリーは、挿入時の痛みを緩和させるために塗ります)

膣内に器具を挿入したら、膣壁全周にHIFUエネルギーを粘膜から筋層までの3層に照射します。軽く押されるような、時々温かみを感じる感覚です。

3.大陰唇の膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の施術

大陰唇には、ハンドピースで左右それぞれ2回ずつ、合計4回の照射をします。大陰唇の照射の際は、Iラインの剃毛が必要で、前日までに済ませていただくようお願いいたします。

デリケートな箇所なので、チクチクとした痛みを感じる場合があります。

※剃毛が難しい場合や、忘れてしまった場合には、別途剃毛代(¥1,000+税)をいただいているのでご注意ください。

※施術後は帯下(おりもの)の増加などで、下着が汚れる場合があります。ナプキンをお持ちいただくか、当クリニックでご用意したナプキンをご使用いただけますのでご利用ください。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)を
受ける際の注意点

施術後の痛み・腫れ・内出血 多少感じる場合があります。時間が経過するとともに改善していきます。
施術後の禁止事項
  • 施術当日からシャワーや入浴は可能ですが温泉・銭湯・サウナなど公共の場での利用は施術後1週間お控えください。
  • 性交渉、タンポン挿入は施術後24時間お控えください。
  • 自転車やバイクの運転は、数日間はお控えください。
剃毛について 膣のみの場合、剃毛は不要です。大陰唇タイトニングを受けられる場合には、前日までにIラインの剃毛を済ませておくようにお願いします。
※剃毛が済んでいない場合は、別途剃毛代(1,000円+税)を頂戴しております。
リスクや副作用・合併症について ①腫れ、赤み、むくみ、熱感、熱傷
②痛み、違和感
③二次感染
※HIFU固有の特徴として、施術時にしっかり膣の表面に接していなかった場合に、表面に傷がついてしまう可能性があります。この傷は、およそ10日後に消失します。

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の
施術ができない方

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の施術ができない方

以下に当てはまる方は、施術ができないため、あらかじめご了承ください。

  • ・施術当日に生理中の方
  • ・妊娠中の方
  • ・産後1カ月未満の方
  • ・施術箇所になにか挿入されている方
  • ・施術箇所にただれ、傷、出血がある方
  • ・施術箇所に未治療の皮膚炎がある方
  • ・性器ヘルペス、クラミジアなどの性病がある方
  • ・膣内に出血や著しい炎症がある方
  • ・骨盤内感染や子宮に関連した疾患のある方
  • ・長期に渡ってステロイド治療をされている方
  • ・コントロール不良の糖尿病の方
  • ・ペースメーカーや徐細動器を入れている方
  • ・てんかんをお持ちの方
  • ・自己免疫疾患、出血性疾患の方
  • ・ワーファリンなどで抗凝血薬療法を行っている方
  • ・活動期の悪性腫瘍がある方
  • ・その他、医師が不可と判断した方

膣ハイフ(ウルトラヴェラ)の
よくあるご質問

効果はどれくらい持続しますか?
A.およそ1年から1年半程度です。6ヵ月程度まで徐々に効果が現れるので、2回目以降の施術をご希望の方は、6ヵ月目以降の施術、当クリニックでは、1年に1回の施術をおすすめしております。(※効果の感じ方には個人差がございますので、ご了承ください)
産後いつから受けられますか?
A.出産後1年間は自然治癒力が働いている期間であり、産後の膣のゆるみが徐々に引き締まり、膣圧の改善が見込めます。自然治癒力には個人差がありますが、当クリニックでは出産後約1年を過ぎてからの施術をおすすめしております。
施術後に注意すべき点はありますか?
A.施術後当日からシャワーや入浴は可能です。また、性交渉も翌日から可能なので、日常生活で注意すべき点はほとんどありません。ただし、自転車やバイクの運転は施術から数日間、公共の場での入浴やサウナなどは1週間程度控えるようにしてください。また、痛みはほとんどありませんが、性器に違和感を覚える、ヒリヒリするなどの症状が起こることあります。時間の経過とともに改善するためご安心ください。ただし、症状が気になる場合には再診するようにしてください。
ウルトラヴェラは痛いですか?
A.ウルトラヴェラは、ほとんど痛みを感じない施術です。ただし、熱照射であるため、熱さやチクチクとした痛みを感じるケースもあります。これは、効果を最大限に得るため、照射部位が60℃程度になるように熱刺激を与えているためです。施術中に痛みを感じた場合には、看護師にお申し付けいただければ、痛みを軽減するために照射レベルを調整いたします。お気軽にご相談ください。
効果はどれくらいで実感できますか?施術当日から感じられますか?
A.施術後6ヵ月ほど経過すると、徐々に効果が現れる施術です。そのため、施術当日からすぐに効果を感じることは少ないかもしれません。
施術時間はどれくらいかかりますか?
A.20分程度です。施術前後の診察やお会計を含めて、約1時間と考えていただけると良いでしょう。
膣のにおいケアにも効果はありますか?
A.ウルトラヴェラは、膣のにおいケアには効果が期待できません。膣のにおいは、汚れや細菌の感染によって起こる場合があります。膣や膣の周りをきちんと洗えているのににおいが気になる場合には、一度婦人科クリニックで診察を受けることをおすすめします。また、当クリニックでは、患者様お一人お一人のお悩みに合わせて適切な治療・施術をご提案しています。ぜひお気軽にご相談ください。
いつから性交渉ができますか?
A.性交渉は、施術の翌日から可能となっています。しかし、ヒリヒリしたり、痛みがあったりするなど、いつもと違う違和感がある場合は、無理は禁物です。
妊娠を検討している場合は控えた方がいいですか?
A.妊娠中に膣ハイフは施術できませんが、妊娠前の状態であれば、施術に問題はありません。膣を外科的処置によって縫い縮めるわけではないので、妊娠前の方でも安心してお受けいただけます。

News

お知らせ

  • 2022/9/7

    新施術:膣ハイフ(ウルトラヴェラ)のご予約承ります。

  • 2022/7/25

    8/15(月)、16(火)は臨時休診日、8/20は臨時診療日です。

  • 2022/6/23

    7/9(土)は臨時診療日です。